前へ
次へ

派遣と正社員はどちらが稼げるか

正社員という働き方は、収入はかなり高いと見なされている傾向はあります。
実際、多くの方々は正社員の仕事を探しています。
他の働き方と比べると、収入はかなり高いと見込まれるからです。
ですが、それも会社に左右される一面はあります。
正社員だからと言って高い収入が保証されるとは限りませんから、注意が必要です。
そもそも会社は、それぞれ状況は異なります。
会社によっては、経営状況はあまり芳しくない事があります。
状況があまり良くないと、従業員に対してスムーズに給料を支払うのは難しい事もあります。
ですから正社員として働きたいなら、よく会社を見極める必要があります。
将来性があるかどうかを基準に、会社選びをしている方も少なくありません。

現場サイドの要望を受け入れ労働環境の改善に取り組んでいます

残業が少なく有休も取得しやすい職場です

産休・育休等の取得実績もある職場のため長期間働けます

有給も取得しやすい環境の職場となっています

土日は休みなので家族とのんびり過ごせます

那覇 訪問看護 転職
利用者様の自宅にて医療・看護処置や関連機関との調整などを行い、利用者様が安全かつ快適に過ごせるようお手伝いをします。

正社員採用のため安定した収入を得られます

日勤帯のみの勤務のため身体を壊す心配なし!
日勤帯のみの勤務のため、夜勤などを繰り返して身体を壊すといった心配をすることなく働けます。

訪問看護の求人をお探しなら藤沢のこちらの施設がおすすめ!

夜勤1回ごとに高額な手当が出るので高収入を期待できます

ところで派遣という働き方は、実は比較的稼ぎやすい一面があります。
その理由の1つは時給です。
アルバイトと同じく、派遣も時給計算になります。
ただアルバイトと異なり、全体的に時給の数字は高めです。
時給1000円を超えている出向先も沢山あります。
アルバイトですと、時給は800円台や900円台になってしまう事も多いです。
しかも出向の働き方の場合は、たまに残業を依頼される事があります。
その残業の時間数によっては、かなりの収入になる事も実際あります。
場合によっては、正社員よりも稼げるケースもあります。
そもそも派遣会社によっては、上場企業と取引している事もあります。
上場企業であるだけに、仕事の供給量がかなり安定しているケースも多いです。
それに加えて残業代が支給されれば、かなり稼ぎやすくなる事もあります。
正社員で働くよりは、この出向の働き方の方が、かえって大きな収入を稼げるケースも実際あります。
正社員ですと、月収は20万円台になる会社も多いです。
ところが派遣の場合は、時給が高めな出向先で残業すれば収入が30万円を超える事は実際あります。
場合によっては、月収が50万円を超えるケースもあります。
状況によっては収入を稼げるだけに、出向で働こうと検討している方も多いです。

Page Top